脂肪吸引に失敗はある?リスクや腫れ・痛みなどダウンタイムについて徹底調査!

痩せたいけどなかなか痩せれない!運動や食事制限は時間がかかるし…。

その気持ちものすごくわかります!!

管理人もダイエットを決意したものの、続かなかったりリバウンドしてしまうことがよくありました。

地道にダイエットや運動をして頑張れば痩せないことはありませんが、気が遠くなるような道のりだし、できれば今すぐ痩せたいですよね。

そんな要望に応えられるのはやはり脂肪吸引です

でも実際に脂肪吸引ってどんな施術かわからないしちょっと敷居が高く感じちゃう人も多いはず。

そんな方のために今回は

  • 脂肪吸引の施術内容
  • 脂肪吸引のリスク
  • 術後の痛みやダウンタイムについて
  • 気になるリバウンドについて

こんな気になるお悩みを徹底的に調べました♡

脂肪吸引の施術方法

脂肪吸引は超音波や高周波の熱を使って脂肪を柔らかくし、吸引箇所に5ミリ程度の挿入口を作り特殊な機械で脂肪を吸引します。

通常のダイエットでは脂肪細胞の大きさを調整するのに対し、脂肪吸引では脂肪細胞自体を吸引し減らすことができちゃいます!

そのためリバウンドしづらく、術後は今まで脂肪がつきやすかった部分も太りづらくなるので部分痩せにぴったりの施術です。

脂肪吸引の種類と比較

脂肪吸引には何種類かの施術方法があり、クリニックによって採用している施術方法が違っています。

今回は特に人気のある施術方法とそれらを採用しているクリニックをご紹介します!

ウェットメソッド

麻酔薬と止血剤入りの水溶液を注入し、脂肪を柔らかくしてから吸引する方法。

脂肪が柔らかくなるため吸引しやすくなり、さらに出血もしづらくなるので安全性の高い脂肪吸引法といえます

採用しているクリニックと施術名
クリニック名 施術名
品川美容外科 プレミアム脂肪吸引
エバースリム
城本クリニック ウェットメソッド&体外式超音波法
高須クリニック 脂肪吸引
THE CLINIC 1day脂肪吸引
湘南美容外科 美ボディ脂肪吸引
ライポマティック脂肪吸引
Aquicell脂肪吸引

湘南美容外科をチェック!

品川美容外科をチェック!

ベイザーリポ

ベイザー波という脂肪細胞にしか影響しない特殊な超音波を使って脂肪を溶かし吸引する方法です。

血管や神経などにダメージを与えないので出血も少量ですみ、従来の脂肪吸引に比べ術後の腫れや痛みなどのダウンタイムを抑えることができます。

採用しているクリニックと施術名
クリニック 施術名
品川美容外科 ベイザー脂肪吸引
高須クリニック ミケランジェロ
湘南美容外科 VASER脂肪吸引
THE CLINIC ベイザー脂肪吸引

湘南美容外科をチェック!

品川美容外科をチェック!

ボディジェット

カニューレという特殊な管から麻酔と止血剤入りの溶解液をジェット水流で脂肪細胞に当てほかの組織と分離させ、そこから脂肪を吸引する方法です。

脂肪とほかの組織との間に隙間を作るので、カニューレによる周りの組織へのダメージを最小限にしダウンタイムの少ない施術となっています。

採用しているクリニックと施術名
クリニック名 施術名
品川美容外科 ボディジェット
THE CLINIC ボディジェット

品川美容外科のボディジェットをチェック!

体外式超音波

体外式超音波法は、吸引したい部分に超音波を当てて脂肪を柔らかくし吸引する方法です。

ベイザー法と同じく、腫れや出血が少なく済むのでダウンタイムも大幅に抑えられ吸引後の皮膚のムラができにくい施術でもあります。

採用しているクリニックと施術名
クリニック名 施術名
城本クリニック ウェットメソッド法&超音波式脂肪吸引
Ultra-Z
高須クリニック 超音波&RFレーザー

 

脂肪吸引のリスクやダウンタイム、失敗などの詳細について

脂肪吸引のリスクについて

部分痩せにもってこいの脂肪吸引ですが、施術には全身麻酔を使用するため一定のリスクが伴います。

脂肪吸引によるリスクはこちら。

  • 腫れ・内出血
  • むくみ
  • 色素沈着
  • 皮膚のつっぱり感
  • だるさや熱
  • 吸引部が凸凹になる

腫れや動かしづらさ・むくみなどは人によって程度は違いますが、確実に起こる症状と言えます。

これらは吸引後しばらくするとほとんどの方が落ち着き、きちんとケアすれば症状は軽くすむので安心して下さいね。

脂肪吸引は体のバランスを見て吸引しないと凸凹になったり色素沈着になることもあるので、信頼できるクリニックを選ぶことが大事です。

脂肪吸引の術後のダウンタイムと気になる痛み

脂肪吸引で気になるのはダウンタイムと痛みについてではないでしょうか。

施術中は麻酔をしているため痛みはほぼありません。

術後はやはり多少痛みはありますが耐えられないほどの痛みではなく、徐々に落ち着いてきます。

痛みが気になる方には、術後も痛みを抑える麻酔を使っているクリニックもありますよ!

ダウンタイムは吸引部によって差はありますが、平均的には術後2〜3日は強い筋肉痛のような症状が現れ、腫れや内出血は1週間ほどで落ち着いてきます。

脂肪吸引の術後の痕って残るの?

施術には2〜4mmの管を使い吸引するため数ミリの穴を開けるのですが、基本的に目立たない場所から吸引します。

施術後に縫合し約1週間で抜糸を行い、その後傷跡は徐々に薄くなりほとんど気にならない状態になりますよ!

脂肪吸引はリバウンドするの?

通常のダイエット(食事制限や運動)で痩せる場合は、脂肪細胞の数はそのままに脂肪細胞の大きさを小さくすることで痩せます。

脂肪吸引では脂肪細胞の数自体を減らすのでリバウンドすることは極めて少なく、今までダイエットをしてもリバウンドしてしまっていた方にもおすすめな施術です。

脂肪吸引は失敗することがあるの?

脂肪吸引で失敗することがあるのかどうかといのも、検討している方にとっては1番気になるポイントですよね!

脂肪吸引でまれに起こる失敗には「色素沈着」「皮膚のたるみ」「傷跡が残る」「皮膚が凸凹する」といったことがあります。

これらの原因は、脂肪の吸引のしすぎと吸引後のボディバランスの見通しが甘かったために起こることです。

脂肪吸引はきちんとしたカウンセリングと技術力のあるドクター・クリニック選びが大事になってきます。

技術力のあるドクターが行えば、基本的には失敗はありません。

実際に手術をした人の痛みの評価・口コミ・体験談

脂肪吸引は理想のスタイルを手に入れるのにおすすめな施術

脂肪吸引はちょっと敷居の高いイメージがありましたが、リバウンドも少なく部分痩せも出来て、理想のボディラインを手に入れるのにぴったりな施術ということがわかりました

脂肪吸引を考えている方はまずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

カウンセリングを受けるとどれくらい吸引できるのか、どのようなバランスにするのが1番いいのか相談にのってくれますし、先生との相性も大事ですよね。

今まで隠していた箇所を堂々と出せるようになると、洋服選びも楽しくなるし自分に自信がつきますよ♩

理想のボディを手に入れて、周りと差をつけちゃいましょう♡

脂肪吸引で人気のクリニックランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました