二重整形に関するみんなの疑問Q&A まとめ♡

二重整形の基礎知識

二重に本気でなりたいあなたへ♡

埋没法は気軽にメスを使わずに確実に二重になれる方法の1つですが、はじめてのプチ整形は誰だって不安がいっぱいですよね。

今回は、二重施術に関するみんなの疑問をまとめてみました♡

不安をすっきり解消して理想の二重を手に入れてくださいね♡

カウンセリングはどのクリニックでも無料?

ほとんどのクリニックではカウンセリングは無料です。

調べた限りでは、二重施術を行っているクリニックで無料ではないクリニックは見つかりませんでした。

カウンセリングが無料だからといって、勧誘がひどい!とか、その場で契約しないと帰してもらえないなんてことはありません。

カウンセリングでは、あなたがどんな二重になりたいかをじっくり先生に聞いてもらって、二重の状態や、シュミレーションをして、あなたの希望に沿ったぴったりな施術を提案してくれたり、したい施術が決まっている場合にはその施術があなたのまぶたに合っているかどうかはっきり教えてくれます。

実際にシュミレーションもしてもらえるのでイメージもわきやすく、無料なので、カウンセリングは数軒回って、実際どこのクリニックで施術をするか決める人もおおくいますよ♡

仕上がりが気に入らなかった場合、抜糸できる?

せっかく勇気をだして施術をしたのに・・、

気に入らなかった!

そんな場合、もとに戻すことは可能なのでしょうか?

答えは、埋没法なら可能です。

ただし、施術後できればすぐクリニックにいって抜糸をしてもらわないと、脂肪が癒着してしまうと抜糸が難しくなります。

埋没は施術を受けてから、見た目にはわからないですが、まぶたは1ヶ月ほど腫れていて、完全に馴染むまでは時間がかかります。

気に入らない場合でも数カ月後馴染むということも考えられるので、クリニックの先生によく相談するようにしましょうね♡

片目だけの施術は可能?

片目だけ一重で悩む方も多くいます。

その場合、片目だけの施術は可能ですし、料金もほぼ半額で受けられます。

片目だけの施術であれば、こっちの目に合わせてくださいといえば、施術する医師もイメージが湧きやすいですし、イメージどおりにいきやすい!との声も♡

全身麻酔・静脈麻酔で施術してもらえるクリニックはある?

二重の埋没法の施術は局所麻酔をして行います。

局所麻酔とは、まぶただけの感覚をなくすものですが、まぶただけ麻酔がかかっていて、身体の感覚がしっかりある状態が怖い!という方もいらっしゃいます。

その時に眠ったまま施術が行える、静脈麻酔や全身麻酔をつかえるクリニックはあるのかとっても気になりますよね。

答えは・・、あります!

しかし、おすすめはできません。

なぜなら、局部麻酔をする理由は、施術中にこれでOKなのか鏡を見て医師と確認し合ったり、医師も左右に差が出ないように確認しながら進めていきます。

その際、目をあけてみてくださいと言われることがありますが、静脈麻酔や全身麻酔の場合、それができなくなります。

怖い気持ちも十分わかりますが、絶対後悔しないためにも局部麻酔で施術できるクリニックをおすすめします。

また、局部麻酔が怖い方は笑気麻酔という局部麻酔の前によりしっかり麻酔をあけるものがあるクリニックだと怖さも半減します。

笑気麻酔は吸い込むだけの麻酔なので、針で麻酔を注入するのが怖い方でも大丈夫!

笑気麻酔を導入しているクリニックは湘南美容外科クリニックです。

施術をしてもらう先生は指名はできる?

HPや口コミを見ていると、この先生に手術してもらいたい!ということがあるでしょう。

クリニックには医師が何名もいる場合もあり、その先生が実際に施術してくれるのかわからない場合、事前に指名はできるのでしょうか?

クリニックによりますが、ほとんどのクリニックではできます。

基本的に指名料はとらないクリニックがほとんどですが、まれに、安い施術だと指名はできないけれども、一定額を超えると指名ができるというクリニックもあります。

基本的にカウンセリングをしてくれる先生と、実際に施術をしてくれる先生は同じ人なのですが、カウンセリングの際にもし希望する医師がいる場合は事前に伝えるようにしましょう。

施術時間はどのくらい?

埋没法はとっても手軽にできる施術で施術時間もとっても短く、麻酔が効き始めてから、15分~30分くらいで施術は終わります。

その後、しばらくベッドで安静にしたり、冷やしたりするのですが、当日にすぐ帰れます。

施術が怖い・・という方も、人生の15分~30分の間の我慢で毎日のアイプチの手間や、メザイクの手間がなくなり、もっとかわいくなれるので勇気をもってまずはカウンセリングに行ってみてほしいです♡

カウンセリング当日の施術は可能?

カウンセリングに行くにも交通費や時間がかかるので、その日に施術をしてほしい場合、施術は可能なのでしょうか?

答えは・・「ほとんどのクリニックでは可能」です。

ただし、カウンセリングにこの手術がしたい!こんな二重にしたい!と希望していても、まぶたの脂肪の厚さや目のタイプによって埋没法ではできない場合があったり、医師に別の施術やデザインをすすめられることがあります。

また、クリニックによって雰囲気も施術内容も違います。

おすすめはいくつかのクリニックのカウンセリングをまわって、本当に納得がいけば施術の予約をもう一度入れること!

その場の気分で思い切りすぎても、あとで後悔をしてしまってはもったいないです。

埋没法は手軽な施術とはいえ、整形手術。

じっくり検討すると後悔も少なく、満足のいく整形デビューができますよ♡

シャワー・メイクは何日後から可能?

入浴は、施術当日は避けましょう。

ぬるめのシャワーでさっと流す程度なら大丈夫としているクリニックがほとんどです。

メイクに関しては3日後からOK!なかには、まぶたの裏から糸を留めるタイプの埋没法であれば当日から施術OKな埋没法もありますよ♡

保証制度はある?

埋没法には万が一糸が切れてしまった場合や、もとに戻ってしまった場合保証制度があり、期間内であれば無料でもう一度施術を受けられることがあります。

格安の施術やキャンペーン中の施術であれば残念ながら保証がつかない場合もあるので、自分が受けたい施術に保証はどのくらいの期間ついているのか、またどのような場合に適用可能なのか確認するようにしましょう。

保障は無くてはならないの?という問題ですが、、ついていたほうが絶対安心です。

個人差がありますが、埋没法はすぐに取れてしまう人もいるのでながければ長いほうが安心!

なかには保証が一生涯ついている施術も!

埋没をしたあとに切開手術を受けることはできる?

埋没施術はまぶたを糸で留めるだけですが、切開手術は余分なまぶたの脂肪を取り除き、より目を大きくくっきり永遠の二重をてにいれることができます。

埋没施術をしたあともし戻ってしまった場合やデザインを変えたい場合、埋没施術をうけたあと切開手術はできるのでしょうか?

埋没施術から、切開手術を後に受けることは可能です。

仕上がりもきれいですし、十分効果が期待できます。

しかし、うすーく埋没のラインがはいって、二重のラインが2本になる場合があり、あまり目立ちませんが、カウンセリングで医師に実際にシミュレーションをしてもらうことをおすすめします!

施術代のほかに追加料金はかからない?

公式HPには埋没施術の料金は記載されていますが、本当にこの値段以上にかからない?と不安に感じますよね。

追加料金に関しては、アフターケアに痛み止めや腫れがひく薬などの追加料金がかかる場合があります。

また、クリニックによってはより細い麻酔針や麻酔の種類を変える際にオプション料金がかかることも。

実際に薬代を足して、いくらになるのかはカウンセリングで施術をうけるひとのまぶたを見て、シュミレーションをして、相談が終わった後、料金の明細をだしてくれるので、安心です。

 

まとめ

クリニックによってちがうところもありますし、まぶたのタイプによっても変わる内容があります。

まずはカウンセリングに廻ることが一番大事!

いろんなクリニックのカウンセリングに行って、納得できるクリニックを選んでくださいね♡

クリニック選びはどこがいい?2018年最新クリニックランキングはこちらから!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました