【ナチュラルお手軽にもっとパッチリ!】1点留め二重埋没法の詳細・料金・口コミ体験談

二重整形お悩み別おすすめ

今や美容整形はメイク感覚ととらえる人も多いようです。

なぜなら二重整形の埋没法はメスも使わずに、術後の腫れも最小限、さらに価格帯はリーズナブルといって学生から主婦層まで人気の施術となっています。

その中でも特に手軽に受けられると人気なのが「1点留め埋没法」という施術です。

ただこの施術法、実際にはあまり聞き慣れない言葉であると思います。

そこで今回は1点留め埋没法とはどのような施術なのか、そのメリットやデメリットについてご紹介していきたいと思います!

二重 1点留め埋没法とはどんな施術?

まず1点留めの埋没法とはどんな施術なのか詳しく説明していきます。

施術方法 1点留め
施術時間 5分~15分
腫れ ほとんどなく2~3日で落ち着く
料金 7,000円~70,000円
保証 ない場合が多い
もち とれやすい
メイク 目元48時間後から
入浴 24時間後

1点留めとは、局部麻酔の後まぶたの裏から糸を使って1点で埋め込み簡易的に二重のラインを作る方法です。

特徴を見てわかるとおり、身体への負担が少ないので整形初心者の方やすぐに元の日常生活に戻りたい学生さんなどに人気です。

二重埋没法 1点留め施術はこんな人におススメ!

1点留め埋没法がおススメな人とはこんな方です。

  • お試し感覚で二重施術を受けたい
  • ナチュラルな仕上がりを重視したい
  • 予算をかけたくない
  • アイプチなどでクセがつきやすいひと
  • まぶたが薄い人

1点で留め二重をクセづける方法のため、身体への負担は少なくチャレンジしやすいですが、まぶたが薄い人が向く傾向にあります。

二重埋没法 1点留め施術のメリット

1点留め施術のメリットは

  • お試しで気軽に施術できる
  • 短時間で施術が終わる
  • 費用が安い
  • ダウンタイムが少なくてすむ

という点でしょう。

費用もリーズナブルなため、気軽にできるのが良いですね。

また皮膚の切開などをしないため、失敗がすくない施術だと言われています。

二重埋没法 1点留めのデメリット

1点留め埋没法のデメリットとは

  • とれやすい
  • デザインの融通がきかない
  • 保証がない場合が多い

実は埋没法という施術は、効果が持続しづらいというデメリットがあります。

さらに1点留めはとめる箇所が1つのみになりますので二重が取れやすい傾向にあります。

そのため半年~1年くらいで取れてしまったという症例もあるようです。

1点留めをするにはまぶたの厚みや目の形状などによって適切かどうかが決まるので、しっかりと医師のカウンセリングを受けることをおすすめします。

1点留めの腫れや痛みの詳細

気になる腫れや痛みですが、1点留めであっても2、3日くらいは腫れると思ってください。

しかし1点留めなので、やはり2点、3点留めに比べたら腫れのリスクは少ないかもしれません。1ただ、クリニックの技術度や体質によっても異なることがあります。

痛みですが施術中は麻酔をするのでありませんが、施術後は痛みどめの薬も処方されます。

詳細はクリニックに問い合わせをするか、カウンセリングで診断してもらうと良いでしょう

1点留めの失敗や抜糸について

1点留めの施術の失敗例についての情報ですが、口コミを含めほとんどみつかりません。

ただそうは言っても、やはり失敗例は気になるかと思います。

そこで1点留めに限らず、二重埋没法でよくある失敗例について見て行きたいと思います。

二重埋没法でよくある失敗とは

1.糸が出てくる

まぶたに埋め込んだはずの糸が出てきてしまうというケースもあります。

まぶたの表側に点のように糸が見えるので、直視でわかると思います。

原因は医師の技術不足でしっかりと糸が埋め込まれていなかった、または自分で知らない間に目をこすってしまったりいじってしまったなどが考えられます。

保証で直せる場合もありますので、おかしいなと思ったら自己判断せずにすぐ施術医に確認しましょう。

2.目がチクチク痛む

施術後に目がチクチクするという違和感を感じたら、それはまぶたの裏から糸がでてきていて眼球にあたっているかもしれません。

この場合も保証の範囲で対応できることがほとんどですが、再施術となる可能性があります。

ただ埋没法は、2、3日は腫れや違和感が続き、人によってはおさまるまで1週間ほど要する人もいます。

痛みも我慢できないほどではありません。

もし我慢できないほどの痛みを感じたり、腫れが引いたのにチクチク痛むなどのトラブルがあれば早急にクリニックに確認しましょう。

二重埋没法の1点留めの施術後によくある悩みはまぶたの腫れとイメージとの相違

埋没法を受けた後、施術前にイメージしていた仕上がりと違うため「もしや、これは失敗では?」と感じる人も多いようです。

そんな患者さんが失敗を疑ってしまいたくなる例についてお伝えします。

1.不自然な仕上がり

ネットなどの口コミでは、施術後すぐにSNSなどに投稿している人もいます。

その時のコメントは「思っていたのとちがう!」と言っている人も少なくありません。

しかし埋没法は施術をして、少しの間腫れる期間があります。

まぶたにクセがなじみ、糸がしっかり食い込んで完全に希望の幅の二重や形になるには1か月かかる場合が多いため、施術後すぐに失敗だと決めつけるのは早いです。

まずはそのまま、一度期間をおいてみることをオススメします!

今までの自分の顔とのギャップに慣れていないから不自然に感じるという場合も大いにあるかもしれませんよ。

それでも不自然でイヤだというなら、保証で直しができる場合もありますのでまずは施術医に相談をしてみてください。

2.左右に差が出る

右と左の二重の幅が違うということが起こる場合があります。

これは医師の技術不足もありますし、術後に自分で目をこすってしまった、まぶたをひっくり返して様子を確認してしまったなど、さまざまな原因が考えられます。

また左右で腫れ具合に差が出ることも大いに考えられます。

しかし2~3ヶ月経過した後に左右差が残っていても、保証で再施術をしてくれるクリニックはあまりないそうです。

左右の差について心配があるなら、施術をする前にクリニックに問いあわせをしてみると良いでしょう。

3.希望通りの二重でない

自分が希望していた二重にならないという投稿もよくありますが、その場合2、3ヶ月ほど待ってみることをおすすめします。

なぜなら美容整形は自然になじむまで2、3ヶ月かかり、それが終わって完成する場合がほとんどだからです。

それでも希望どおりでなかったなら施術医に相談をしてみて、対応しだいでは他クリニックでのカウンセリングを受けて希望どおりになるか伝えてみるとよいでしょう。

4.元に戻る

埋没法は残念ながら効果が永久でないところがあります。

なぜなら留めている糸がのびてしまったり、衝撃で切れてしまうということがあるからです。

こうしたこうとは埋没法ならではの特徴です。

しかし医師の技術ミスで取れてしまったというケースもあるので、その場合は保証で再施術が受けられるのかすぐに問い合わせしてみるとよいでしょう。

5.まぶたが赤く腫れる

埋没法は施術内容や個人の体質により腫れる日数は大きく変わります。

通常二重は術後2週間で70%、1カ月で90%、2~3か月でほぼ完成になるので、1週間で腫れが引かない人もまれにいるようです。

2~3ヶ月を過ぎても腫れがひかない場合は

・もともとまぶたの脂肪が多い

・皮膚が固い等の理由で二重を作る際、糸を強めに縛った

・施術の際身体に力が入った

・局部麻酔の量が多かった

・施術医の技術

・アトピーなどによる炎症

などが考えられます。

施術後、おうちでのアイシングはかかさないようにし、一カ月たっても気になる場合はクリニックに相談してみましょう。

 

管理人おすすめの二重埋没1点留め施術

1点留めを検討するうえで特に重視したいポイントは

  • 症例数、口コミのよさ
  • 医師の技術
  • 料金
  • カウンセリングなどの来院のしやすさ

でしょう。

こうした点を総合的に満たしているのが湘南美容クリニックのナチュラルベーシック法です。

大手ならではの17万件を超える症例数があり情報公開しているドクターもそろっていますし、費用も両目7,350円で受けられます。

カウンセリングのみの来院も歓迎していて、24時間ネットからカウンセリング予約ができますよ。

 

>>湘南美容クリニックをくわしく見てみる♡

 

1点留めなら湘南美容のナチュラルベーシック法がおすすめ!

おすすめ1点留め施術 ナチュラルベーシック法

施術内容 2~3点留め
料金 両目7,350円
施術時間 約15分
腫れ 目立つのは2~3日
メイク 目元は48時間後から
保証 糸が切れた場合、糸をはずす場合一年以内

最安価のナチュラルベーシック法の紹介です。

なんといっても驚きの値段の安さがポイント

しかし安いだけではありません。技術がしっかりしているのでまぶたが厚くなく、アイプチなどで癖がしっかりつく人ならば、ナチュラルベーシックで十分でしょう。

この施術が向いている人

  • 予算が一万円以内
  • 再施術をすることに抵抗がない人(ラインが薄くなったりした場合)
  • まぶたが薄い人
  • アイプチなどによるまぶたのたるみがない人

学生さんや主婦の方も気軽にお試しできそうです♪

>>ナチュラルベーシックの詳細・症例はこちら!

 

価格、術後の腫れなどからすると、リスクも少ないので初心者さんにも試しやすい施術法です。

ただし再手術をする場合もありますが、まずはナチュラルベーシック法で試してみて経過を見てからその時考えるという方も多いようです。

気になったらまずはカウンセリングを受けてみてくださいね♪

二重LP

 

湘南美容クリニックをくわしく見てみる♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました