【本当に埋没はとれない?】二重整形&埋没後にマツエクをつけた人の口コミ徹底調査

二重コラム

密度が濃くて長いまつ毛は目をパッチリと大きく見せてくれます。

そうした効果からまつエク(まつげエクステ)をしている人も多くなりましたね。

でも二重整形(埋没)をした人にとっては、まつエクをつける度にその重みで二重が取れたりしないか心配、という声もよく聞きます。

そこで今回は実際にまつエクで二重は取れてしまうのか、まつエクをしたい人のための二重施術の紹介や口コミなどを集めてみました!

まつエクを埋没後につけたい人の不安の声

せっかく二重施術をしたのに、取れてしまってはもったいないですよね。

特にまつエクは重みなどまぶたに負担がかかるので、取れてしまわないか心配な声が多いようです。

  • まつげが下にむいてしまって直す際に二重がとれてしまうのでは?
  • かゆくなったらかけないのでは・・
  • まつエクをつけてもらう際にまぶたに貼るテープをはがすときに二重がとれない?

 

まるほど、よくわかります。

たしかに埋没法の効果は永遠とまではいかないので、こうしたアクシデントに耐えられるのかは心配ですね。

さらに自分では気をつけることができても、サロンなどでまつエクを付けてくれるのはお店のスタッフさんです。

その場で「二重整形しているので慎重にお願いします・・」なんて言いだしにくいものですよね。

ということで、まずは実際の事例や口コミからどのようなケースが考えられるのかを見て行きましょう!

まつエクをつけて二重のラインが消えてしまうひとは実際にいる?

結論からすると、まつエクによって負荷がかかり二重のラインが消えてしまった人はいるようです。

上の写真2枚は実際のまつエクをつける様子。

二重にバッチリ固定するテープが貼られていますね。

ただ、こうしたまつエクの施術をしたからといって、二重が取れてしまう原因は

・施術した医師の技術不足

・そもそもまぶたに合わない施術をしていた

などまつエクをする以前の問題がないとも言えないのです。

みんなの体験談からの調査結果

ネットなどで調査をすると埋没後にまつエクを今までどおりしている方はかなりいました。

実際にまつエクをしたひとの体験談をまとめると・・・

  • 施術をしてから最低でも一ヶ月はあけるべき
  • まつエクをつけてもらうときに埋没後だということを申告するべき
  • 施術後まつエクはすぐにオフできないため、まつエクをしているならオフしてから埋没をうけるべき

というアドバイスが多かったです。

これから埋没後にまつエクをつける方におすすめの埋没施術

二重施術を受けるなら、まず施術後のことも考える必要があるようです。

まず二重施術後にまつエクをつける予定があるなら、二重ができるだけとれにくい施術を選ぶことが懸命だと言えます。

よく考えてみれば当たり前のことなのですが、二重施術は1点留めよりも2点留め、それよりも3点連結留めならもっと安心ですね。

ただ、その施術法が自分のまぶたに合っているかどうかも大きなポイントになりますので、自己判断せずに必ず医師の意見を聞くようにしてください。

また何らかのアクシデントで糸が取れてしまっても、再施術が保証に入っていれば安心です。

アフターケアも含めて、しっかりと保証面もチェックするようにしましょう。

>>二重整形の人気クリニックランキングをチェック!

まとめ

理想の二重整形が完成したなら、次はまつエクでもっと魅力的な目を演出したいですよね。

  • 埋没を受けた後1ヵ月後からまつエクをつけている人が多い
  • 埋没後のマツエクはとれてしまう可能性はあがる
  • 二重がとれにくい施術選びが大事
  • 保証を重視する

こうしたことを事前に知っておき、埋没法の施術を受けるようにしてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました