湘南美容外科クリニックの二重整形「マイクロリポサクション」の詳細・料金・口コミ

整形と芸能人

 

美意識の高い女性の中には、もっと自分が輝くために美容整形を選ぶ方も増えています。

その代表格が二重整形です。

目は人の印象を決めてしまうほど重要なパーツであるだけに、二重整形を選ぶ女性が多いのもうなづけますね。

ただ、いざ二重整形をしようと思っても、たくさんのクリニックと施術方法があるので迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、人気二重整形となっている湘南美容外科クリニックの「マイクロリポサクション」をご紹介します。

この施術法は、まぶたに数ミリメスを入れるだけでパッチリ二重が完成するのですがリスクが少ない、もちがいいと評判です。

気になるマイクロリポサクションの詳細・価格・料金・口コミ・経過、またマイクロリポサクションの施術がうまいといわれる名医などをまとめてみました!

 マイクロリポサクションってどんな施術法?

ではあらためてマイクロリポサクションの説明をしていきます。

マイクロリポサクションとはまぶたに数ミリのメスを入れ余分な脂肪を取り除き、目元がすっきり見えるようにする施術です。

糸で二重をつくる埋没法と違い、目頭や目めじりを切開しますが、腫れも少くもちがいいため、高い効果が得られると評判の施術です。

もともと二重のひとであればより目元がぱっちりした印象になりますし、埋没法を組み合わせれば綺麗な二重が出来上がります。

傷もわずか2㎜のため、切開した部分はほぼわからないほどです。

また、まぶたのはれぼったさを解消したいという人にもおすすめです。

マイクロリポサクションをおまかせしたい名医はここからチェック!→【話題沸騰中!】湘南美容クリニックの埋没法の名医を紹介!! 

 

>>湘南美容クリニックをくわしく見てみる♡

 

マイクロリポサクションは埋没法と組み合わせることでキレイな二重になる!

マイクロリポサクションはまぶたの腫れぼったさを引く施術なので、それだけだと理想の二重にはならないかもしれません。

もともと二重の人がマイクロリポサクションを受けた場合は、よりはっきりした二重になるといわれています。

もし、まぶたの腫れぼったさを解消&二重に整形したい場合はマイクロリポサクションと埋没法の両方を受けましょう。

 

マイクロリポサクションのメリット

マイクロリポサクションのメリットとしては

  • わずか数ミリのメスを入れるだけなので従来の切開より治りが早い
  • まぶたが腫れぼったい人でも大きく印象が変わる
  • ダウンタイムが普通の切開より長くかからず腫れもひきやすい
  • 効果は永久

ということ。切開が大きくない、効果が永久というのは大きなポイントですね!

 

マイクロリポサクションのデメリット

ではマイクロリポサクションのデメリットとは何でしょう?

  • まぶたの厚さによって二重にならない人がいる
  • 埋没だけの施術よりも料金がかかる
  • 傷が目立たなくなるのに一週間前後かかる

目の形や体質によってもマイクロリポサクションで二重にならない人もいますので、事前に医師に相談されることをおススメします。

 

湘南美容クリニック「二重施術&切開法」の料金比較

マイクロポサクションをしている湘南美容クリニックでの二重施術料金を比べてみました。

全切開(両目) 191,560円

目頭切開(両目) 181,560円

マイクロリポサクション(両目) 54,270円

マイクロリポサクションは同じように切開をする他施術よりも、リーズナブルのようです。

 

>>湘南美容クリニックをくわしく見てみる♡

 

マイクロリポサクションの施術後の腫れ・痛みってどう?

気になるマイクロリポサクションの施術後の腫れですが、マイクロリポサクションのみの施術であれば埋没法と切開法の中間くらいとおもっていいでしょう。

マイクロリポサクションはメスを2mmほどいれますが、抜糸は5日~7日後に行います。

埋没法とあわせて行う場合、腫れが引くまで同じくらいだと考えてよいと思います。

あと気になる「痛み」ですが、マイクロリポサクションは局部麻酔後に施術します。

そのため施術中はまったく痛みを感じません♪

どうしても麻酔の痛みや施術中の痛みが怖い方はオプションでをつけると良いでしょう。

術後の痛みは痛み止めや抗生物質を術後処方されますし、術後の痛みに関しての口コミは見当たりませんでしたよ!

 

マイクロリポサクションがうまいと口コミのいい名医 飯田Dr・植田Dr

マイクロリポサクションが上手いと口コミの良かった先生の紹介です♪

全国版の名医特集はこちらから→【完全版】湘南美容クリニックの二重整形の名医・埋没法が上手い先生特集2018年度版

横浜院・藤沢院 飯田秀夫Dr

1992年 東京医科歯科大学卒業
以降、同大学医学部、国立がんセンター、他総合病院にて皮膚科、頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽。
2007年 東京医科歯科大学臨床教授
2009年 リッツ美容外科東京院入職
2013年 リッツ美容外科東京院院長に就任
2014年 湘南美容外科入職

横浜院・藤沢院におられる飯田秀夫Drの紹介です。

飯田先生は湘南の統括技術指導者との肩書もあり、技術では絶対的な信頼のおける先生です。

安心して何でも話せそうな雰囲気もおもちで、なにより温和なベテラン先生です。

以前はリッツ美容外科の東京院院長を務められ、湘南美容にこられたことも有名です。

目以外のパーツの施術も得意とされているので、色々と相談にのってもらえる信頼できる先生です。

大阪 あべの院院長 植田一樹Dr

2011年 近畿大学医学部卒業
大阪市立大学医学部付属病院臨床研修
済生会 富田林病院(外科・麻酔科)
2012年 大阪市立大学医学部付属病院救命救急センター関連施設 若草第一病院ER
大阪市立大学医学部付属病院(形成外科・皮膚科・救命救急)
2013年 湘南美容外科入職

11年 近畿大学医学部卒業 大阪市立大学医学部付属病院臨床研修 済生会 富田林病院(外科・麻酔科)
2012年 大阪市立大学医学部付属病院救命救急センター関連施設 若草第一病院ER 大阪市立大学医学部付属病院(形成外科・皮膚科・救命救急)
2013年 湘南美容外科入職

あべの院植田Drについての紹介です。

植田先生は『フォーエバー二重術』を特に得意とされていて、『両ききを生かした施術』をしてくれます。

両ききを生かした施術とは、右目には右手で、左目には左手で施術をすることにより、片方の手では難しい垂直に針をさす作業を正確に、より二重が取れにくいようにしてくれます。

そのため遠方から植田先生に埋没をしてもらいたいと患者さんが集まるほどです。

二重が美しく均等になるコダワリの技術が体験できるのは湘南美容クリニックだけ。

まずは問い合わせしてみてください。

 

>>湘南美容クリニックをくわしく見てみる♡

 

マイクロリポサクションは小さな施術で大きな成果が得られる画期的な施術!

マイクロリポサクションはまぶたの脂肪をとって目をスッキリとさせたい方にベストな施術と言えます。

さらに埋没法と合わせると、リーズナブルな価格なのにキレイな二重を手に入れられるのでおススメの方法です。

ただマイクロリポサクションによる施術は体質によって効果的な方と、そうでない方がいますので、カウンセリング時に確認されると良いかと思います。

24時間カウンセリングの受け付けもしているので、まずは予約をしてみては♪

二重LP

>>湘南美容クリニックをくわしく見てみる♡

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました